米MBA住宅ローン申請指数:4.3%低下、借り換えのマイナス今年最大

全米抵当貸付銀行協会(MBA)が28 日発表した23日までの1週間の住宅ローン申請指数(季節調整済み)は、前 週比4.3%低下し652.5となった。前週は681.7だった。借り換え指数が今 年一番のマイナスとなったことが影響した。

MBAによれば、購入指数は6.1%上昇し450.1(前週は424.1)。借 り換え指数は昨年12月以来最大の15.3%低下して1862.9。前週は2199.9 だった。

エコノミストの間では、信用収縮と住宅価格の下落で借り換えや購入が難 しくなっており、住宅リセッションは3年目に突入しそうだと考えられている。 住宅価格の落ち込みはまた、住宅保有者に逆資産効果をもたらし、米経済の3 分の2を担う個人消費を抑制する恐れがある。

住宅ローン30年物固定金利は平均6.09%。前週の6.18%から低下した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE