【米経済コラム】嫌な「R」の文字が目や耳に入ってきた-C・ボーム

あちこちで「R」の文字が見聞されつつ ある。米国のリセッション(景気後退)のことだ。米紙ニューヨーク・タイム ズ日曜版は、リセッションについての見通し記事を大きく報じた。その翌日に は米紙ウォールストリート・ジャーナルがリセッションに関する記事を1面に 載せた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。