トーエルの稲永会長:原油高の影響解決へ-輸入価格連動販売で1年内

液化石油ガス(LPG)を製造・販売する トーエルの稲永修会長はブルームバーグ・ニュースのインタビューで28日、L PGは輸入価格連動型の販売制度を取っていると述べ、現在の原油高の影響は1 年以内に解決できると強調した。

原油高が続く中でのLPG販売について稲永会長は、輸入価格連動型での販 売が60%を占めるとの現状を示した。そのうえで「残りは問題があるが1年以 内に原油高の影響は解決する」と述べた。LPGのエネルギーとしての位置付け については、電気や都市ガスを含むエネルギーを組み合わせて使う日本では「今 後も有望」と語った。

育成中のウォーター(飲料水)事業については、LPGは冬が需要期で水は 夏が需要期なため「業務密度のギャップを縮小できる」と語った。生産量確保の ため北アルプス大町工場に続いて南アルプス方面への工場建設を現在計画してい る。営業展開に際しては直売だけでは伸びが遅いので、OEM(相手先ブランド による生産供給による販売を加速する意向も示した。

トーエル株は前日比1円(0.4%)高の256円(午後1時7分)。

--共同取材 東京 平野朋美 Editor : Eijiro Ueno

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 石川英美 Emi Ishikawa +813-3201-2220 eishikawa1@bloomberg.net

吉川淳子 Junko Kikkawa +81-3-3201-7302 jkikkawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Peter Langan +813-3201-7241 plangan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE