日本株は後半失速、銀行や輸送機中心に小安い-米金融損失警戒(2)

午前の東京株式相場は小反落。米サブプ ライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン問題による追加損失懸念が内外で くずぶる上、内需低迷による収益懸念から三井住友フィナンシャルグループな ど銀行株が反落。米景気懸念でトヨタ自動車など輸送用機器株も軟調、原油価 格下落で大手商社株、セブン&アイ・ホールディングスなど小売株も安い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。