コンテンツにスキップする

谷垣氏:人民元、もっと柔軟性を-北京はバブル、金融の制御必要(3)

自民党の谷垣禎一政調会長は28日昼、都内 で講演し、中国・人民元について、「急に切り上げたりすれば、あれだけ格差の ある社会なのでコントロールは難しくなる」としながらも、「もっと人民元はフレ キシビリティーがないといけない」と述べ、一層の柔軟性が必要だとの見解を示し た。

谷垣氏は、中国経済について、「北京はバブルだなという感じがした。金融 面をうまくコントロールしていかないと中国も大変だ」と指摘。「世界一の外貨 準備をため込んだ。インフレで食料品価格も相当、高くなっているが、コントロ ールしていくのは、かなり苦労しているだろう」と語った。

ユーロ圏財務相会議で議長を務めるルクセンブルクのユンケル首相兼財務相 は27日、北京で開かれる欧州連合(EU)と中国との協議の主要議題が人民元に なるとの見方を示した。

ユンケル首相は、EUの行政執行機関、欧州委員会のアルムニア委員(経 済・通貨担当)と共に、北京のホテルで記者団に発言。ユンケル首相は、人民元 が協議の主要議題になるかとの質問に、「そうなる」と答えた。

またアルムニア委員は、「われわれは中国当局の主要目標の1つである国内 成長のバランスを取り戻すことに、どのように協力できるか話し合うだろう」と 述べた上で、「より柔軟な為替制度」がこれに寄与し得るとの見解を示した。

--共同取材:Li Yanping、Vincent Touraine Editor: Keiichi Yamamura, Yoshiro Okubo

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 廣川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港 Anthony Spaeth +85-2-2977-6620 aspaeth@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE