中国ミサイル駆逐艦「深セン」、晴海に入港-中国軍艦が戦後初の寄港

中国のミサイル駆逐艦「深セン」が28日、 晴海に入港した。中国軍艦の寄港は戦後初で、日中関係の改善を示す格好となっ た。

「深セン」は午前10時過ぎ、晴海ふ頭に入港。吉川栄治海上幕僚長らが参 加して入港歓迎行事が行われた。

日中艦艇の相互訪問は8月の両国防衛相会談で決定。海上自衛隊の艦艇の中 国訪問も予定されている。

中国艦艇の訪日は2002年にも計画されたが、小泉元首相の靖国神社訪問に よって両国関係が悪化し、延期されていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE