米ウェルズ・ファーゴ:ホームエクイティローンで費用14億ドル(2)

住宅金融で米2位の銀行、ウェルズ・ファ ーゴは27日、ホームエクイティローン(住宅担保融資)関連の損失拡大で、 2007年10-12月(第4四半期)に税引き前で14億ドル(約1530億円)の費 用を計上すると発表した。この発表を受け、株価は時間外取引で下落している。

ウェルズ・ファーゴは発表資料で「住宅市場の見通しに一段の悪化が見込 まれることから予想されるポートフォリオ内の損失拡大」を反映した費用計上 だと説明した。同行は、他の金融機関や住宅ローン会社によるホームエクイテ ィローンの大半を切り離し、外部のブローカーが組成したローンに対する基準 を強化する方針も示した。

ジョン・スタンプ最高経営責任者(CEO)は資料で「ホームエクイティ ローンのうち間接的に引き受けている部分のパフォーマンス悪化を受け、一段 の基準厳格化とこれらのローンの新規の組み入れを中止することが賢明と考え る」としている。

ウェルズ・ファーゴ株は27日のニューヨーク証券取引所の通常取引で前 日比0.34ドル高の29.83ドルで終了。その後の時間外取引では下落し、ニュ ーヨーク時間午後6時17分(日本時間28日午前8時17分)現在28.53ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE