韓国サムスン電子:08年の携帯電話出荷は2億台強へ-前年比25%増に

携帯電話機メーカー世界2位の韓国のサ ムスン電子は28日、2008年の携帯電話出荷台数が2億台強になるとの見通し を示した。同社は業界を上回る伸びを見込んでいる。

サムスン電子はこの日、ソウルで開催されたフォーラムでのプレゼンテー ション用資料で、新興市場での販売拡大や高品位機種の売り上げ増加が携帯電 話機全体の出荷増に寄与する見通しだと説明した。来年の予想販売台数は、今 年見込まれる1億6000万台を25%上回る水準だという。

同社は業界全体の見通しについては明らかにしなかった。

米調査会社ガートナーが今週発表したリポートによると、2007年7-9 月(第3四半期)の携帯電話業界の市場シェアでサムスン電子が14.5%と、 米モトローラを抜き2位に浮上した。フィンランドのノキアは引き続き首位を 維持しているという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE