インド株(終了):下落、ヒンダルコやONGCなど資源株に売り

インド株式市場では、センセックス指数が 下落。米経済成長の減速で原材料に対する需要が減退するとの観測から、金属と 原油の相場が下落し、資源株が売られた。ヒンダルコ・インダストリーズや石油 天然ガス公社(ONGC)が安い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。