中国株(終了):CSI300指数、3カ月ぶり安値-万科企業安い

28日の中国株式相場は3日続落。CSI 300指数は3カ月ぶり安値となった。最高値を更新した10月16日の終値からは 20%余り下げている。中国民生銀行と万科企業を中心に銀行株と不動産株が安い。 中国国営の中央テレビ局(中央電視台)が、同国政府は固定資産投資の伸びを抑 制する措置を講じると報じたことが嫌気された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。