人民元:下落-中国がEU側の元上昇容認要請に応じないとの兆候で

28日の中国外国為替取引で、人民元は4営 業日ぶりに下落した。欧州連合(EU)の訪中団による人民元の上昇加速容認の 要請に対し、中国側が応じない可能性を示す兆候が見られたことに反応した。

中国の温家宝首相は同日北京で、中国の人民元政策の「漸進主義」を改めて 強調した上で、元の柔軟性を高めていくと語った。また同首相は、世界的な貿易 不均衡の解決策は人民元だけではないと述べ、ドル安がユーロ上昇の要因だと指 摘した。

スカンディナビスカ・エンスキルダ・バンケン(SEB)のシニア為替スト ラテジスト、マグナス・プリム氏(シンガポール在勤)は、人民元の上昇が加速 する「可能性はあまり高まりそうにない」と指摘。中国は人民元の「上昇ペース を若干速めるとみられるが、これはおそらく中国とEUの協議との関係はないだ ろう」と語った。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海時間午後 5時半(日本時間同6時半)現在、前日比0.14%安の1ドル=7.3945元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE