【主要朝刊】サブプライム国内損失6000億円、野村HD2900億円提示

朝刊各紙の主なニュースは以下の通りです。

【各紙】 ▽参院財政金融委:額賀財務相と守屋氏の証人喚問決議、与党欠席で民主、共産が賛成 ▽三洋電機:3カ年中期経営戦略を発表、3500億円を投資して電池・電子部品に注力へ ▽祖母の義弟を死体遺棄容疑で逮捕、香川県坂出市3人行方不明事件で坂出署捜査本部

【東京】 ▽新銀行東京:多機能カード事業縮小検討、個人獲得目指したが業績悪化で戦略見直し ▽日仏中銀総裁:影響注視で一致、サブプライム問題-「大きな金融危機の1つに」など ▽月例経済報告で雇用判断を下方修正、3年2カ月ぶりに-景気の基調判断は据え置き ▽サブプライム国内損失6000億円見込み、08年3月で銀行、証券、保険-一段拡大も

【読売】 ▽自民党:NHK命令放送廃止、捏造番組への行政処分規定も削除-放送法改正案判明 ▽電機大手9社:9月中間決算好調、デジタル家電で松下やソニー-通期見通しは慎重 ▽任天堂宮本専務:ゲーム機「Wii」ネット接続増やす-ネット経由利用者割合高める ▽サブプライム損失3200億円、08年3月期国内5金融機関-3大銀と住信、あおぞら

【日経】 ▽政府・与党:株式譲渡益と配当まず導入、09年度にも-利子含む金融一体課税で先行 ▽年末控え欧米短期金利が急上昇、サブプライム問題で金融機関の損失膨らむとの観測 ▽野村HDグループ:2900億円提示、足利銀買収で-「地銀連合」提示3100億円下回る ▽農林中金:サブプライム損失1057億円に、10月末時点でと発表-備え十分と理事長

【朝日】 ▽小泉チルドレン苦境、自民選対が「比例優遇約束せず」-来月にも選挙対策委員会開催 ▽6者協議の米代表ヒル国務次官補:来月初め訪朝検討-6者協議代表近く北京で会合 ▽株式持ち合い「復活」、投資ファンドのM&A増に対して安定株主工作-大和総研調査

【毎日】 ▽日本サッカー協会:岡田氏に代表監督就任を正式要請へ-岡田氏前向きで2度目確実 ▽東芝、NECエレ:次世代半導体の共同開発発表、国際競争力維持狙い投資負担分担 ▽吉野家:「歳末牛丼祭」の開催発表、来月5-11日に牛丼など50円引きで24時間販売

【産経】 ▽国際問題アドバイザー岡本行夫氏:インド洋に補給艦戻せ、必要性協調-特別寄稿で ▽サークルKサンクス:地域別価格を来春にも導入、おにぎりなど-大手コンビニで初 ▽東証:来年1月15日に新市場、通常取引時間中に立ち合い外取引できるトストネット

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE