米国株:反発、ダウ平均215ドル高-シティなど銀行株が主導(2)

米株式相場は反発。金融最大手のシティ グループが75億ドルの出資を受けることになったほか、JPモルガンがコンピ ューター需要の伸びを理由にインテルの利益見通しを引き上げるなど、明るい 材料が重なった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。