シティ:資金コストはジャンク並み-評価損によるアブダビからの出資

米銀最大手シティグループは、配当を維持 しながら住宅ローン関連の苦境を乗り切るというロバート・ルービン会長の約 束を果たすため、「ジャンク(高リスク・高利回り)債」並みの金利を支払うこ とになった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。