NY外為:円が下落、シティへのADIA出資でキャリー取引復活(2)

ニューヨーク外国為替市場では、 円が主要16通貨に対し下落した。米国のサブプライム(信用力の低い個 人向け)住宅ローン関連で最も巨額な損失を出している米銀シティグル ープが26日、アブダビ投資庁(ADIA)から出資を受けると発表した ことを受けて、投資家のキャリートレードが促進された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。