米S&P/ケース・シラー住宅価格指数:7‐9月期は4.5%低下(2)

2007年第3四半期(7―9月)の米ス タンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラー住宅価格指数は前 年同期比で4.5%低下し、1988年の同指数算出開始以来で最大の低下率とな った。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査の予想中央値で は4.1%の低下が見込まれていた。第2四半期は3.3%低下した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。