日本株(終了)続伸、中東マネー好感で午後に戻す-米シティへ出資

東京株式相場は、午後に戻して続伸。アラ ブ首長国連邦(UAE)のアブダビ投資庁が米銀最大手のシティグループに資本 参加することが分かり、世界的な金融不安が後退した。為替相場で円高修正が進 んだことも好感され、三菱UFJフィナンシャル・グループなどの銀行株が上昇、 トヨタ自動車やキヤノン、ソニーなど輸出関連株も買われ、全般を押し上げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。