英銀HSBC、香港市場で一時2.9%安-SIV救済計画を嫌気

英銀HSBCホールディングス株が27日 の香港市場で一時、2.9%安となり、1年8カ月ぶりの安値を付けた。傘下のス トラクチャード・インベストメント・ビークル(SIV)2本の救済を発表し たことが嫌気された。

香港時間午前10時28分(日本時間同11時28分)現在のHSBC株は129.70 香港ドルと、2006年3月以来の安値。

同社は26日、投げ売りを防ぐためSIVの資産450億ドル(約4兆8500 億円)相当を引き受けると発表していた。

HSBCはSIV資産買い取りによる利益や資本への「重大な影響」は予 想していないとして、SIV証券のリスクは依然、より弁済順位の低い他の保 有者が大半を負っていると説明した。

スニル・ガーグ氏らJPモルガン・チェースのアナリストは27日付のリポ ートで、「事実上HSBCの関連会社であるSIVの損失を他の投資家に押し 付けることで、同行の評判へのリスクが心配だ」と書いていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE