豪ヘルススコープ:シンビオンの株式10%取得-買収提案撤回後に

病院運営でオーストラリア2位のヘルスス コープは27日、ヘルスケア・サービスで豪最大手のシンビオン・ヘルスの株式 約10%を取得したと発表した。民間病院運営で豪最大手の座をめぐり、過去11 カ月にわたるヘルスケア・サービス豪3位のプライマリー・ヘルス・ケアとの 買収合戦がさらに激化するとみられる。

ヘルススコープはシンビオンの株式取得を公開する前に、同社に対する28 億豪ドル(約2670億円)規模の買収提案を撤回していた。免税措置をめぐる当 局の判定で買収提示額の価値が下がることを理由としていた。

ヘルススコープの発表資料によれば、同社は今回の株式取得によりシンビ オンの経営権を誰が握るかについて発言権を得ることになる。20%の株式を保 有するプライマリーは今月、残りの株式を現金21億豪ドルで取得する案を提示 した。シンビオンは豪州全土に230以上の医療・検査施設を保有する。同国で は医学検査の需要は年間7.3%の伸びを示している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE