シティ:アブダビ投資庁が8100億円出資へ-評価損直面で資本増強

米銀最大手シティグループは26日、アブダ ビ投資庁(ADIA)から最大4.9%の出資を受けることで合意したと発表した。 シティは少なくとも80億ドル(約8660億円)相当の評価損に直面し、資本増 強を目指していた。シティはADIAに、75億ドル(約8100億円)相当のエク イティユニットを売却する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。