NY原油時間外:一時1.1%安の96.64ドル-OPEC増産の観測

ニューヨーク原油先物相場は、27日の時 外取引で下落している。米株式相場の下落を受け、石油輸出国機構(OPEC) が原油価格の抑制と世界の需要押し上げを狙い増産するとの観測が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。