大田経財相:来年度予算編成の基本方針案を諮問会議に提出

大田弘子経済財政政策担当相は26日夕の 経済財政諮問会議(議長・福田康夫首相)に、「2008年度予算編成の基本方針」 案を提出した。それによると、「財政健全化に向け、安定した成長を図る」と したうえで、財源の重点配分を行いつつ、新たに必要な歳出は他の経費の削減 で対応するなどして規律ある財政運営を行うとの方針を示している。

また、「歳出全般にわたる徹底した見直しを行い、厳しく抑制を図る」と したほか、新規国債発行額については「足元の経済情勢や税収動向を踏まえ、 極力抑制する」と明記。08年度概算要求基準で示された公共事業関係費の前年 度比3%削減などの徹底のほか、社会保障費などの義務的経費についても「自 然増を放置することなく、抜本的見直しを行う」としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE