大田経財相:来年度予算編成の基本方針案を諮問会議に提出

大田弘子経済財政政策担当相は26日夕の 経済財政諮問会議(議長・福田康夫首相)に、「2008年度予算編成の基本方針」 案を提出した。それによると、「財政健全化に向け、安定した成長を図る」と したうえで、財源の重点配分を行いつつ、新たに必要な歳出は他の経費の削減 で対応するなどして規律ある財政運営を行うとの方針を示している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。