米カントリーワイド株が急落、シューマー議員がFHLBに調査要求で

26日の米株式市場で、米住宅金融最大手 のカントリーワイド・ファイナンシャルの株価が前営業日比10%余り下落した。 チャールズ・シューマー米上院議員(民主、ニューヨーク州)が連邦住宅貸付 銀行(FHLB)制度に対し、カントリーワイド向け貸付金に関する調査を求 めたことが手掛かり。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。