NY連銀:年末越えレポで80億ドル供給へ-調達圧力の緩和図る(2)

米連邦準備制度の公開市場操作(オペ) を担当するニューヨーク連銀は年末越えの資金供給でレポ(売り戻し条件付き 買いオペ)を実施すると発表した。年末越えの長めの資金供給は2年ぶりとな る。金融機関が資金難に陥るとの懸念を緩和したい考えだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。