英HSBC:SIV救済へ450億ドル引き受け、引当金積み増し観測

欧州銀最大手の英HSBCホール ディングスは26日、傘下のストラクチャード・インベストメント・ビー クル(SIV)2本を救済するため、同SIVの資産(450億ドル相当 =約4兆8784億円)を引き受けると発表した。HSBCはSIVが保有 する債券の投げ売りを防ぐ考えだ。

HSBCが発表した文書によると、SIV「カリナン・ファイナン ス」と「アッシャー・ファイナンス」の投資家は、保有する証券をHS BCが新たに設立する運用会社の債券と交換することができる。新会社 はHSBCからの融資を担保に設立される。今回の資産引き受けはHS BCの業績や資本力には「大きな影響」は与えないとみられている。

HSBCによる今回のSIV救済は、米銀バンク・オブ・アメリカ (BOA)がシティグループ、JPモルガン・チェースと合意した短期金 融市場立て直しに向けた800億ドルの基金「スーパーSIV」をHSB Cが利用する公算が小さいことを示唆している。

引当金120億ドル積み増しか

ロイ・ラモス氏をはじめとする米ゴールドマン・サックス・グルー プの香港在勤のアナリストらはHSBCについてのリポートで、融資先 のデフォルト(債務不履行)拡大に伴い米サブプライム(信用力の低い 個人向け)住宅ローン関連でさらに120億ドル(約1兆3000億円)の貸 倒引当金を積む可能性があるとの見方を示した。同アナリストらはまた、 HSBCの株式投資判断を「中立」から「売り」に引き下げた。

米格付け会社ムーディーズによると、HSBCのSIVには340億 ドルを超える上位債が含まれる。この規模はシティグループに次ぎ2位。 HSBCは年末越えの資金繰りに問題はないと表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE