英中銀ビーン氏:サブプライム損失、銀行の発表はもっと増える見通し

イングランド銀行の金融政策委員 会(MPC)メンバーでチーフエコノミストのチャールズ・ビーン氏は 26日、米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅市場低迷に関連し た損失を発表する商業銀行が一段と増える見方を示すとともに、今後数 カ月間にわたり金融市場では「非常に激しい値動き」が予想されると述 べた。

同氏は英紙リバプール・デイリー・ポストとエコーとのインタビュ ーで、「今後数カ月間で、英国に限らずもっと多くの事実が判明する公 算が非常に大きい」と述べた。同氏はまた、インフレを抑制するため、 「引き締め気味」の金融政策を続ける必要があるかもしれないと語った。

同氏は、「正常な状態に戻るまでにかなりの時間がかかる可能性が 高い」と指摘。さらに、「銀行間取引市場はさらに6カ月間の不透明感 を織り込みつつある」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE