トリシェECB総裁:新興市場諸国の経済、抵抗力では先進国を上回る

欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁 は26日、ムンバイでインタビューに応じ、世界的な信用コスト上昇への対応に おいては、中国やインドなど新興市場諸国が最も有利な状況にあるとの見方を 示した。

総裁は、新興市場諸国は「現在の環境下で先進国よりも抵抗力がある」と 述べた。同総裁はこの日、新興諸国は世界経済においてより大きな責任を担う 必要があると指摘していた。

トリシェ総裁はルクセンブルクのユンケル首相兼財務相や欧州連合(E U)の行政執行機関、欧州委員会のアルムニア委員(経済・通貨担当)ととも に27日に北京を訪れ、人民元相場の上昇を求め中国政府に働きかける。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE