米ヘッジファンド、サブプライム空売りで年間成績プラス1000%-FT

英紙フィナンシャル・タイムズ(オンライ ン版、FT)は26日、米カリフォルニアを拠点とするヘッジファンド会社ラー ド・キャピタル・マネジメントが運営する初めてのファンドの年間運用成績が、 米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン関連証券の空売りによって プラス1000%余りとなったと報じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。