英豪系リオ・ティント:今年30%増配-鉄鉱石などに30億ドル投資へ

世界3位の鉱山会社、英・オーストラリ ア系のリオ・ティントは26日、今年の配当を30%増やし、鉄鉱石とダイヤモ ンドの鉱山に30億ドル(約3250億円)を投じる計画を明らかにした。同社は、 同業最大手、豪BHPビリトンから敵対的買収を仕掛けられている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。