独アリアンツがドレスナー銀買収を後悔する新たな理由:サブプライム

欧州の保険最大手、ドイツのアリアンツの 株主は、同社が6年前に行ったドレスナー銀行買収を後悔する理由がまた1つ 増えた。米国のサブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン市場の崩壊 だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。