11月の英住宅価格:2カ月連続で下落-ホームトラック調査

英ホームトラックの調査によると、11 月の英国の住宅価格は2カ月連続で下落した。信用コストの上昇を受け、住宅 市場で売買意欲が低下した。

イングランドとウェールズの平均住宅価格は前月比0.2%低下して17万 5700ポンド(約3937万円)。前月は同0.1%低下していた。11月は前年同 月比では3.6%上昇したが、値上がり率は2006年7月以降最小。

米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローンの焦げ付き問題の あおりを受け、借り入れコストは6年ぶりの高水準となり、景気は減速してい ることから、アナリストらは来年の英住宅市場が10年ぶりの低調に見舞われ ると予想している。イングランド銀行は今月、2008年に少なくとも1回の利 下げを実施する必要性を示唆している。

ホームトラックの調査責任者、リチャード・ドネル氏は「信用収縮と比 較的高い金利の影響で、住宅所有者の間で慎重論が広がっている」と述べ、 「来年早々の利下げ以外に、市場マインドを短期的に好転させる要因は見当た らない」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE