ヘッジファンドは日本売り、アジア投資は日本以外に-米ゴールドマン

ゴールドマン・サックス証券のチーフ日本 株ストラテジスト、キャシー・松井氏は26日までに、アジアに投資するヘッジ ファンドが日本から他の国・地域へ資金を移していると指摘した。リターンの 低さと企業統治の不備が理由だとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。