富士テクニカ:第三者割当増資で設備増強へ-コマツが全額引き受け

自動車用プレス金型大手の富士テクニカは 26日、約3億5900万円の資金調達を目指し、建機メーカーのコマツを引受先とす る第三者割当増資を実施すると発表した。調達資金は自動車部品試打用のプレス 機などの設備投資に充当し一段の生産性向上を図る方針。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。