富士テクニカ:第三者割当増資で設備増強へ-コマツが全額引き受け

自動車用プレス金型大手の富士テクニカは 26日、約3億5900万円の資金調達を目指し、建機メーカーのコマツを引受先とす る第三者割当増資を実施すると発表した。調達資金は自動車部品試打用のプレス 機などの設備投資に充当し一段の生産性向上を図る方針。

同社は、普通株式64万3473株を発行する。発行価額は1株当たり558円を 予定。払込期日は12月12日で、全額をコマツが引き受ける。コマツは今回の増 資引き受けにより、富士テクニカの株式を8.0%保有する第3位の株主となる。

富士テクニカの株価は売買成立した14日終値に比べ50円(9.1%)高の598 円買い気配(午後2時36分現在)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE