新生銀や米ゴールドマン、印UTIに出資も-エコノミック・タイムズ

インド紙エコノミック・タイムズ(オンラ イン版)は26日、米ブラックストーン・グループやゴールドマン・サックス・ グループ、シティグループ、スイスのUBSなどの金融機関が、インド3位の投 資信託会社UTIアセットマネジメントに出資する公算があると伝えた。情報源 は明らかにしていない。

同紙は、新生銀行や豪ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)もUTI の一部株式を取得する可能性があると報じた。

同紙によると、UTIは自社株式の29%を新規株式公開(IPO)し、そ れとは別に20%を私募形式で複数の投資家に割り当て、最大800億ルピー(約 2190億円)を調達する計画。私募形式の対象となる投資家に対しては、単独で 5%以上の保有は認めない方針という。私募形式での株式売却は来年1月までに 完了し、IPOは早ければ2月に実施される可能性がある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE