アジア株上昇:米小売統計を好感-ホンダや豪ウエストフィールド高い

26日のアジア株式相場は上昇。アジア企 業にとって最大の海外市場である米国で感謝祭翌日の小売売上高が増加し、家 電品から衣料品まで好調な売れ行きだったと伝えられた。

日本の自動車メーカーの中でも、米国での売り上げ比率が高いとされるホ ンダが上昇している。米ショッピングモールに出資する豪ウエストフィール ド・グループの株価は、3週間ぶり高水準となった。任天堂も高い。

三菱UFJ証券の藤戸則弘投資情報部長は「クリスマス商戦の滑り出しは 非常に良い数字が出た」と述べた。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前10時1分現在、前週末比1.1% 高の156.13。このままいけば過去9営業日で最大の上昇となる。