中国工商銀:海外投資を今後も模索-英スタンダード銀への出資は否定

時価総額で世界最大の銀行、中国工商銀行 の楊凱生頭取は、同銀行の海外資産が「不十分」であるとし、海外で今後も投資 対象を探していく方針を表明した。ただ、英スタンダード・チャータード銀行へ の出資は否定した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。