米投資家アックマン氏、米ボーダーへの出資比率を17.1%に引き上げ

物言う株主として知られる米投資家ウィリ アム・アックマン氏は、米2位の書店チェーン、ボーダーズ・グループへの出資 比率を17.1%に引き上げた。同社株は2カ月弱で2割余り下落していた。

同氏が代表を務めるニューヨークのヘッジファンド、パーシング・スクエ ア・キャピタル・マネジメントが23日、当局への届け出で明らかにした。これ までの出資比率は11.7%。同氏は株式買い増しの理由について言及を避けた。

ボーダーズの株価は、アックマン氏が同社取締役や経営陣に対する助言を 強化する可能性を示唆した10月9日以来、22%下落。同社が今週発表した2007 年8-10月(第3四半期)決算は7四半期連続で赤字だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE