NY外為(23日):週間ベースで円が上昇-キャリー取引解消で(2)

ニューヨーク外国為替市場では、 円が週間ベースで主要16通貨すべてに対して上昇した。米金融機関や不 動産関連の損失拡大が明らかになり、低金利の円で資金を調達し、高金 利通貨で運用する円キャリー取引の解消が優勢になった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。