日産自ゴーンCEO:今後も円高がずっと続くとは思っていない(2)

仏ルノーと資本・業務提携関係にある日産 自動車のカルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)兼社長は23日、最近の 急激な円高進行について「私見だが、今後も円高がずっと続くとは思っていな い。いずれどこかで安定した場合、恐らく今の水準ではないと思う」との見方 を示した。その上で、「われわれは長期的な戦略として現地調達、現地生産を 進めており、為替の短期的な変動により影響されないよう自立化を進めてい る」と述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。