ECB総裁:通貨の「荒々しい動き」に反対-対ドルでユーロ最高値

欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁は は22日、パリで開かれた証言会で、通貨の「荒々しい動き」には反対するとの 見解を述べた。22日の外国為替市場でユーロは対ドルで最高値をつけた。

同総裁は「外国為替相場の行き過ぎた変動と秩序のない動きは世界の経済 成長にとって望ましくない」と述べ、「以前にも言及したが荒々しく、急速な 動きには反対だ」と続けた。

ユーロは一時、ドルに対して1.4873ドルと最高値を記録。8月半ば以降、 10%以上値上がりしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE