ECBのドラギ氏:不安定な市場では物価上昇期待の抑制が重要

欧州中央銀行(ECB)政策委員会メ ンバー、イタリア銀行のドラギ総裁は22日、ドイツのフランクフルトで講演 し、消費者の物価上昇期待を抑制させることが、信用コストの上昇に直面して いる中央銀行にとって有益だとの見解を示した。

同総裁は、「概して中央銀行、特にECBは、世界の金融安定を維持する ためにあらゆる対策を取るとともに、目標に沿った金融政策への姿勢を貫いて いる。中央銀行は、特に市場が非常に不安定な時期、物価上昇期待を抑制する ことがどれほど重要であるかを示している」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE