サルコジ仏大統領:人民元の公平性求める、中国訪問で表明へ-側近

25-27日に中国を訪れるサルコジ仏大統 領は中国指導者との会談で、ユーロに対し人民元が弱いことについて欧州で不 満が高まっており、これに対処する必要があると伝える方針だ。大統領側近が 22日、明らかにした。

側近が匿名を条件に述べたところによれば、大統領は中国の胡錦濤国家主 席と温家宝首相に対し、ユーロと人民元、円、ドルについて公平性を高める必 要があると言及する。

欧州連合(EU)の対中貿易赤字が大きく膨らんでおり、EU内では中国 に対する不満が広がっている。先週のユーロ圏財務相会合では、中国に対し人 民元が一段と上昇することを容認するよう求める意見が相次いだ。欧州中央銀 行(ECB)のトリシェ総裁とルクセンブルクのユンケル首相兼財務相もEU 代表団を率い来週、北京を訪れる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE