香港株(終了):下落、中国経済の減速懸念で-中国人寿保険が安い

香港株式相場は下落。中国株式相場 につれ安となった。米住宅ローン危機に伴い中国経済が減速しかねないとの懸念 が広がった。中国人寿保険が安い。

アライアンス・トラスト(香港)で10億ドル相当の資産運用に携わるアン ソニー・ムー氏は、「残念ながら、もっと多くの悪いニュースが出てくる可能性 がある」とし、「雪だるま式に増えているため、まだ終わりが見えていない」と 語った。

ハンセン指数は前日比613.27ポイント(2.3%)安の26004.92と、9月 21日以来の安値を付けた。同指数は午前の取引を1.5%高で終了したものの、中 国株式相場が下落したことを背景に、午後に入り下落に転じた。ハンセン中国企 業株(H株)指数は2.7%安の15561.42。

中国株式の指標であるCSI300指数は4.5%安の4772.62と、8月17日 以来の安値を付けた。

時価総額で世界最大の保険会社、人寿保険(2628 HK)は1.95香港ドル (4.8%)安の39香港ドル。同2位の銀行、中国建設銀行(939 HK)は17セ ント(2.4%)安の6.88香港ドルとなった。

米企業と取引がある企業では、リー・アンド・ファン(494 HK)が1.40 香港ドル(4.8%)安の27.70香港ドルとなった。同社は米小売り大手ウォルマ ート・ストアーズに製品を出荷している。英銀HSBCホールディングス(5 HK)は1.60香港ドル(1.2%)安の130.20香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE