円スワップスプレッドが拡大、国債に質への逃避買い-米国市場で顕著

円・円スワップ市場では国債利回りとの 格差(スワップスプレッド)が拡大している。米サブプライム(信用力の低い 個人向け)住宅ローン問題を背景とした欧米市場の信用不安で、安全資産の国 債に資金がシフトしているためだ。米国市場で顕著な影響を受けている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。