【主要朝刊】税収減額、地銀連合3150億円買収計画、チサンホテル売却

朝刊各紙の主なニュースは以下の通りです。

【各紙】 ▽6大銀行:9月中間純利益9400億円と45%減-サブプライム損失は通期3000億円 ▽日本株1万5000円割れで21日年初来安値、債券や原油に資金流入-NY株も下落 ▽自民党財改研:「消費税10%程度」、社会保障に使途限定-財政健全化へ中間案発表 ▽東アジアサミット:「ポスト京都」へ協調宣言採択、インドの反対で数値目標見送り ▽栗本鉄工所:鉄製円筒型枠の強度改ざんと発表、高速道路橋の型枠で約40年間もと ▽サッカー日本代表が北京五輪へ、4大会連続-アジア最終予選でサウジと引き分け

【日経】 ▽東電:新日石から電力購入、東ガスと交渉、原発停止分を補完-新規事業者から初 ▽財務省:07年度税収を減額修正へ、法人税下振れ避けられず-国債追加発行は回避 ▽日本経団連:08年春季労使交渉で賃上げ容認へ、企業業績改善で-内需拡大に配慮 ▽投資顧問の契約資産5四半期ぶり減、9月末で6月末比1.8%-海外年金落ち込む

【朝日】 ▽地銀連合:3150億円買収計画固めた、足利銀受け皿-野村HD陣営も3000億円超 ▽米FRB:10月利下げ「きわどい決定」、FOMC議事録発表-金利据え置きの声も ▽ホンダ「フィット」初代に続き受賞、日本カー・オブ・ザ・イヤー04年以来10回目

【毎日】 ▽CO2削減1000万トン不足、国の削減計画達成には-風力、太陽光発電導入遅れで ▽福田首相:「僕を問責できる人いるかな」と野党けん制-額賀氏擁護は慎重に避ける ▽米ローンスター:投資先「チサンホテル」売却検討、12月にも入札で2000億円規模

【産経】 ▽政府:来年洞爺湖サミットで「国際保険協力」主要テーマに-「母子手帳」国際基準に ▽新聞社系サイト利用者大幅増、産経MSN2.4倍-ネットレイティングスが発表 ▽内閣府:雇用判断を下方修正する方針、3年2カ月ぶり-27日公表の「月例報告」で

【読売】 ▽日本政府:島しょ・最貧国支援の仕組み必要、温室効果ガス削減国連会議へ決定案 ▽舛添厚労相:「最後の1人まで特定」事実上撤回、21日会見で全記録持ち主特定困難 ▽NY原油1バレル=97-98ドル台、米原油在庫は16日時点で3億1360万バレルと

【東京】 ▽イスラエル大統領:「新たな和平交渉の始まり」、27日中東和平国際会議-単独会見 ▽政府有識者会議:「キャリア制廃止を」、公務員改革で提言案策定-幹部登用幅広く

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE