シカゴ小麦:過去11週で最大の上げ-ドル相場下落で需要拡大観測

シカゴの小麦相場は21日、過去11週間 で最大の上昇率を示した。ドル相場の下落により米国産小麦の需要が拡大する との観測が高まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。