豪ドル:対米ドルと円で2カ月ぶり安値付近-商品需要減少懸念続く

22日の外国為替市場で、オーストラリア・ ドルが米ドルと円に対して約2カ月ぶり安値付近で推移している。世界経済が 減速し、豪州が輸出する商品に対する需要が減るとの懸念が続いている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。