米ギャップの8-10月期:26%増益-通期見通し受け株価大幅安

米衣料品小売り最大手ギャップが21日発表 した2007年8-10月(第3四半期)決算は、販売促進費の節減を受けて、前年 同期比26%増益となった。同社は決算と同時に、通期利益がアナリスト予想を 下回る可能性を示し、株価は2年ぶりの大幅下落となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。