邦銀8行のサブプライム損失、通期3000億円規模-経営に影響(表付・2)

みずほフィナンシャルグループなど主要 8銀行グループの米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン関連損 失が拡大している。証券化商品の下落が背景で合計額は9月中間期末で8月公 表時点から8倍の1406億円に拡大。通期では2948億円に膨らむ見通し。みず ほではグループ再編の延期要因になるなど邦銀経営にも影を落とし始めた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。