松下電産:今期の北米での売上高、前期比5%以上の増収が可能(3)

家電世界最大手、松下電器産業の海外事業 全般を統括する大月均常務取締役は21日、ブルームバーグ・ニュースのイン タビューで、9月中間期に落ち込んだ北米での売上高について今期(2008年3 月期)全体では「5%以上の増収は可能」だと語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。